坐骨神経痛・しびれ

  • 手足にしびれがある
  • 更年期障害・自律神経失調症
  • 首のヘルニアで手術を勧められている
  • 腰のヘルニアで手術を勧められている
  • 便秘、生理痛など内科系の悩みを抱えている

坐骨神経痛について

坐骨神経痛のしびれや痛みは腰痛だけではなく、お尻や太ももの後ろや足先にも痛みやしびれを生じ、歩行障害が起きるときがあります。
痛みやしびれを緩和、軽減させることにより、歩行障害が改善し、元の日常生活を取り戻せた方はたくさんいます。
病院で坐骨神経痛、ヘルニアと診断され、手術が必要と言われた方でも、当院の治療で痛み、しびれが改善した結果、手術をせずに済んだこともたくさんあります。手術をされる前に是非、当院にご相談ください。

しびれについて

神経は、腰、首、筋肉の中にもあり、神経がねじれて圧迫した結果様々な箇所でしびれがあり、神経のねじれが積み重なった結果、神経の使っているところのゆがみが酷くなり、ピークにきたところで、大きなしびれとなって現れるのです。
手のしびれと足のしびれの原因は違うものなので、生活習慣をじっくりとお聴きして施術していきます。
顔面神経痛、更年期障害にみられる顔のほてりやのぼせも、骨のゆがみを整えることで諸症状が改善しますので、是非、当院へご相談してください。