人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第23号

2021年10月7日

こんにちは。
はなみずき活法整骨院の常森です。

院長に代わりまして、

ブログを代筆させていただいています。

 

あっという間に10月ですね。。。

 

院内のいろいろなところに、
ハロウィンの飾りを飾りましたので、
ご来院の際は探してみてくださいね(^^♪

 

前回のブログ掲載から、
期間があいてしまい申し訳ありません。

 

今回のブログの内容は、

『 水分の重要性 』についてです。

 

水分の重要性については、

施術の際、院長からもお伝えしていたり、
スタッフブログでも何度も
お伝えしている内容ですが、

 

ここであらためて…
日々の生活を、

 

明るく健康で過ごすために

 

水分の重要性について、もう一度
お話させていただきます。

 

 

水分が不足している方には、
院長から、必要な水分量の目安を
お伝えしていますが、

 

飲まない方からすると、
その量にとてもびっくりされるそうです。

 

食事で栄養をとることも大切ですが、
水分をとることの方が、

圧倒的に大事!!

なんだそうです。

 

 

『 3度の食事より、水!! 』

と院長はよく言ってます。

 

 

断食と同じですが、
水さえ飲んでいれば、体がきれいになり
それだけで体質ががらりと
変わったりするそうです。

 

血液の流れを作るのも
水分が大きく関係しています。

 

なので水分が不足している時点で
血行が不良になり、いつ不調が現れても

おかしくない状態になるということです。

また、水分量だけでなく、
もっと詳しくお伝えすると

 

水分を取る ″時間” も大事なんです!!

 

皆さん、だいたい午後から夜にかけて
水分を取る量が減るんだそうです。

 

そうすると、夕方から夜にかけて疲れが強くなったり、

睡眠の質が悪くなったり、

朝の起床時の不調の元となりかねないのです。

 

水分の量だけでなく
飲む時間にも気を付けて
飲めるといいですね(^^)

 

飲んでいる量を正確に
把握したい場合には、

 

少し面倒かもしれませんが、

 

500mlのペットボトルや
水筒などに移し替えて
意識的に水分を取るようにすると
いいかもしれません。

 

これから、台風などが多く発生する
時期です。

 

季節の変わり目や気圧の変化で
体調を崩しやすい方も多いですよね。

 

水分をとっていれば、その不調も
もしかしたら、防げるかもしれません。

 

引き続き、私も含め・・・
皆さんで気を付けるようにしましょうね!!

 

 

 

 

今回のような内容は…

当院のスタッフブログ(アメブロ)に掲載しております。

当院ホームページからもご覧になれます!!

院長ブログよりも頻繁に健康情報なども

掲載しておりますので、

良かったらブログのフォローもしてみてくださいね。

スタッフブログ
↓↓↓↓↓
https://ameblo.jp/hanamizukiseikotsuinn/

 

はなみずき活法整骨院

人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第22号

2021年05月7日

みなさん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院の常森です。

 

院長が多忙を極め、前回掲載から、
ずいぶんと期間があいてしまいました(T_T)

 

また、ご予約が取りにくい状況が続いており、重ねて申し訳ありません。

 

今回のブログは…

前半は私から患者さんの症例をご紹介し、

後半は院長から皆さんに、

治療についての内容を配信させていただきます(^^♪

 

早速、お一人目のご紹介です。

その方は、数年前から眼圧が高く、
病院では緑内障の手前と
診断されていたそうです。

 

院長が原因をさぐり、
治療して経過を見ていただくと、

 

次の定期健診時には、何年もの間
ずっと変わらなかった眼圧が、
正常値になったとご報告いただきました(^^)

眼科医の先生も驚いていたそうです!!
すごいですよね。

 

そして次にご紹介する患者さんは、

半年前から皮膚に湿疹のようなかぶれができていて、

その症状がずっと続いているとのことでした。

 

院長が原因を調べてみると、
ある場所で使用している消毒液が

湿疹の原因となっていることがわかりました。

 

初回治療から2週間がたちましたが、
湿疹は消え、すっかりきれいになっています(^^♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆院長から…皆さんへ

 

世間一般的には、整骨院の治療で
このような結果が出るなんて
思ってもいないと思います。

 

でも可能だったりするのです。

 

なにかしらの症状があるということは
必ず原因があります。

 

ただ、病院の検査では
発見できないようなものが
山ほどあるのが事実です。

 

その原因を調べることができるのが
当院の検査の技術になります。

 

検査の技術と言っても、
機械を使うわけでもなく
患者さんの身体に聴くだけです。

 

人間の生まれながらに備わっている
身体の反射を利用し、
あらゆる原因を探れます。

 

その原因が分かれば
あとはその原因を解決できるように
治療するだけです。

 

ただ、当然ながら原因によっては
難治性のものもあります。

 

でもその原因が治るものなのか
治らないものなのかも
全て身体が知っています。

 

治すことが可能と分かれば
根気強く治療するだけです。

 

そうすれば現代の医学では
信じられないような結果も
出たりするのです。

 

もしも私に相談していないような
悩んでる症状などがありましたら
ぜひ一度ご相談ください(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このような、皆さんからいただいたお声や臨床報告は、

当院のスタッフブログ(アメブロ)に掲載しております。

当院ホームページからもご覧になれます!!

良かったらブログのフォローもしてみてくださいね。

スタッフブログ
↓↓↓↓↓
https://ameblo.jp/hanamizukiseikotsuinn/

 

はなみずき活法整骨院

 

 

人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第21号

2021年01月5日

新年明けましておめでとうございます。

 

はなみずき活法整骨院の坂本です。
久しぶりの院長ブログです。

 

はなみずき活法整骨院は、
今年の4月で7年目に入ります。

 

開院当初から、技術の研鑽には一切手を抜かず、

徹底して技術向上に努めてまいりました。

 

どんなに優れた治療法でも、100%なんでも治せるというものは

世の中に存在しません。

 

 

どんなにゴットハンドと言われるような名医でも、

自分の手に負えない患者さんというのは必ず存在するものです。

なので医療というのは日々進化していくのです。

 

今は昭和の時代と比べ、
食べ物も全然違いますし、
働き方も違いますし、
生活リズムも違います。

 

なので昔と比べて新しい病気も増え、

それに対応するために様々な薬が開発されたり、

様々な医療機器も開発されています。

 

そしてそれに対応できるように治療技術というのも

進化させていかなくてはいけないのです。

 

人間の身体というのは、時代とともに変化していくものなので、

それに合わせて私達治療家というのは技術のアップデートが

常に必須なのです。

 

単なる肩こり1つとっても、100人いれば100通りの原因が存在しますし、

それに10年前には考えられないような原因も見つかったりします。

 

当院では、その原因を探る技術を徹底して磨いてきました。

 

そしてそれと同時に、
その原因をなるべく優しい治療で解決に導けるように、

患者さんの負担を最小限にできる治療を目指し、

日々の臨床にあたってきました。

 

そのおかげで患者さんからは
「何しているか一切分からない」
とよく言われます(^^)

 

それが私の理想です。
何しているか分からないほど優しく、
そして短時間で変化を出す。

 

メスを入れる外科手術も、
最小限の治療で最大限の効果が出たほうが良いに決まっています。

 

あちこち切られて時間がかかっていては患者さんの負担は大きいです。

 

それは私達のような代替医療でも同じことが言えるのです。

 

まだまだ世間的には、
「痛いところはマッサージして、かつ長くじっくり揉んでもらったほうが良い」

と思われている方が多いです。

 

たしかにマッサージは気持ちいいですし、長く時間かけてもらったほうが癒されます。

 

でも、治療と慰安は全くの別物であるということは知っておかなければいけません。

 

私の考える本来あるべき治療というのは、
できるだけ優しい治療で
できるだけ少ない手数で
そして出来るだけ短時間で
終えることが理想なんです。

 

なので当院では、これからもそんな治療を追求していきます。

 

昨日の自分よりも、
さらに上に行けるように
毎日努力しております。

 

当院とご縁を頂いた皆様の健康を
より高いレベルでサポートできるように
今年も取り組んでまいります。

 

そんなはなみずき活法整骨院を
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

皆様にとって素敵な一年となりますようご祈念いたしますm(__)m

 

はなみずき活法整骨院
代表  坂本

 

人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第20号

2020年10月12日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院受付の常森です。

 

いつもは院長がご掲載しているこのブログですが、

最近、院長の出張や研修、外部での活動が増え、

今回は、受付の私が代筆でお送りしています。

 

力不足で申し訳ありません(>_<)

 

しかしながら、院長から直々に授かった内容をお伝えしますので、

信じて読んでみてくださいね(^^♪

 

本日の内容は、
スタッフブログでもご案内していますが、

 

『 鼻水 』についてです。

 

人は、一年のうちに、
何度か鼻がぐずぐずしたり、
鼻水がたらーっとたれたり、
じゅるじゅるする時期が必ずあります。

 

それが、季節の変わり目だったり、
花粉症とよばれる時期だったり、
最近のように、急に気温がさがり、
肌寒く感じるような時期だったり・・・・

 

します。

そういう時、
皆さんはどうされていますか??

 

鼻水がつらくて、
または、鼻水に伴う、
だるさや頭痛に耐えられず、
病院に行って薬をもらったり、
すぐ市販の薬を購入して
飲んだりしていませんか??

 

早く良くしたい、
楽になりたいと思うのは当然ですので、
その気持ちもよ~~くわかります!!

 

ですが、その鼻水は、本来、
必要があって体の外に出しているものなのです。

 

それを心配しすぎて、
病院の薬で症状を抑え込んでしまうと
余計に長引く可能性があります。

 

そういう時は、
内からも外からも、
なるべく体をあたためて、
ゆっくり休息をとるようにしてください。

 

心も体もリラックスすることが大切です。

 

そして、『今は、本来体の外に出すべきものを出してるんだ・・・』と頭の片隅においておいてくださいね。

 

これからの時期、
鼻水がでるようになったりする人が
多くなると思います。

ですが、このような認識をもって、
気持ちも、体も備えておけば
いつもより早めに症状がよくなるかもしれません(^^)

 

試してみてくださいね。

 

はなみずき活法整骨院

 

人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第19号

2020年07月14日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

よく皆さんに

「日常で気をつけることはありますか? 」

と治療後に質問されることがあります。

 

そこで今回は、誰にでも当てはまる日常で気をつけるべきことをお伝えいたします。

 

痛みや不調の原因は体の歪みであるということは、当院に通院されている方であれば理解されている方がほとんどだと思います。

 

そして、その歪みを作っている原因が筋肉の過緊張になります。

筋肉が硬くなっているということですね。

 

その筋肉の緊張を作る原因は
大きく分けて2つしかありません。

 

それは

 

『ある程度の時間同じ姿勢を繰り返すこと』
『同じ動きなどの作業を繰り返すこと』

 

その2つが筋疲労を誘発させ、筋肉を硬くさせる原因です。

 

なので、その2つを気を付けて生活をすれば不調は起こりにくいということです。

 

細かく言ってしまえば、食事や睡眠、精神状態などの影響も入ってきてしまいますが、それ以外での筋疲労を起こす原因は上記の2つだけです。

 

例えば、床に座っている時間、椅子に座っている時間というのも、長くなれば筋肉に疲労は蓄積されていきます。

 

いくら姿勢に気をつけていても
疲労は必ずたまります。

 

なので適度に姿勢を変えたりと、
一度リセットさせることが大事です。

 

その適度と言うのが難しいところもありますが、人によって筋肉の持久力は異なりますので一概には言えません。

 

それから「同じ作業の繰り返し」というのは、例えばパソコンのマウスを動かすなど、一見とても小さな力しか使っていないような動作でも、それを繰り返すことでジワジワと疲労が蓄積されていきます。

 

大した動作でもなく、そんなに負担かけていないと思っていても案外負担になっていることが多いのです。

 

そのようなことから筋肉の緊張を作り、
歪みを誘発しています。

 

なので、以上の2点のことを気を付けていれば治療の効果も長く維持できるのです。

 

ただし、自分では気づかないような癖などがたくさんあるので限界はあリます。

 

なので日頃のメンテナンスが大事になってくるのです。

 

日常で発生する歪みを最小限に抑えるために、

ぜひ今回お伝えした2つのことを意識して生活されてみてください(^^)

 

はなみずき活法整骨院

代表 坂本 和之

人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第18号

2020年06月26日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

今回は体のことについてではないのですが、

人生を豊かにするために知っておいた方が良いことを書いてみようと思います。

 

皆さんは
『成功曲線』とか『J カーブ』
という言葉を聞いたことありますでしょうか?

 

これは自己啓発とかで
よく使われる言葉なのですが、

 

『 あることを始めた時に、
ある程度の結果が出るまでには
それなりの時間を要すること、
そして結果が出にくい時期を通過して
その後、急激に伸びてくる 』

 

ということを表している言葉です。

 

簡単にまとめると
何かを始めて、成果が出るまでには
時間が必要ということです。

 

成果が出ずにすぐに諦めてしまう人というのは、成功するまでの過程を知らない人です。

 

結果が出るまでのこのプロセスを知っていれば、誰でも成功できる可能性があるということです。

 

例えば、ダイエットや習い事。

 

これらのように何かに挑戦した時、
人は大きく2つに分かれます。

 

それは
「途中で諦める人」と
「結果が出るまで継続する人」
です。

 

多くの人は結果を出す前に途中で諦めてしまうことがほとんどです。

 

わずか数ヶ月程度の努力しかしていないのに、

自分には無理だと思ってやめてしまうのです。

 

皆さんはどうでしょうか(^^)?

 

何かを始めた時というのは
必ず一旦沈んだり、伸び悩む時期を
経験するようになっているのです。

 

精神的にキツくなったりするものなのです。

 

このことを理解していれば、
そのまま継続して進んでいけるのですが、
それを理解していない人は
急に不安になったり嫌になったりするんです。

 

そして元の場所に戻ってしまうのです。

 

何か始める時、始めた時というのは
下準備や一定期間の苦しい期間を

乗り越えることで、ある日を境に

大きく成果が上がるようになるのです。

 

これが『成功曲線』とか
『J カーブ』って呼ばれているものです。

 

何かしら新しいことをすると
ほぼ100%こうなります。

 

一時的に伸び悩む時期を感じるのですが、
これはただ単にジャンプする前のしゃがんで力を溜めている段階なのです。

 

飛躍する前にはほぼこういう事が起きるようになっています。

 

天才でない限り、何かを学習したり経験したりするとき、すぐにその成果が表れるようなことはありません。

 

何事もすぐに成果が表れるようなことはありえません。

 

なので、
すぐに結果が表れないとしても、
途中で諦めて止める必要は無いのです。

 

そこで、人がどのように成長し、どのように成果が表れてくるのかということを

あらかじめ知っておく必要があるということです。

 

この『成功曲線』を事前にしっかり理解しておけば、

いま成果が表れていなくてもまったく問題ないことに気づけるようになります。

 

最初のある一定の期間を我慢すると次のステージが待っています。

 

そこを踏み止まれば
ジャンプでき、
一気に伸びるのです。

 

このことをしっかり理解していると
いろんなことが上手くいくようになっていきます。

 

なにか新しいことに挑戦する時は、

このことを忘れずに

チャレンジしていきたいですね(^^)

 

 

はなみずき活法整骨院

代表 坂本和之

人生を豊かにする★はなみずき通信★ 第17号

2020年05月8日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

緊急事態宣言が延長となりましたね。

 

まだまだ不自由な生活が続きますが
そんな中でも楽しめることは
探せばたくさんあると思います。

 

家にいる時間が多くなり、
大切な家族との時間が増えた方も
多いのではないでしょうか?

 

このような事態となり
自分のことや家族のこと、
仕事のことや今後の人生についてなど
いろいろなことを考えさせられる時間が
増えているのではないでしょうか?

 

これを機に
今までの生活を見つめ直す
良いチャンスでもあったりすると思います。

 

自分にとって
本当に大切なものは
なんなのか?

 

自分はどのように
生きていきたいのか?

 

どのような
人生を送りたいのか?

 

とことん傾倒するチャンス
ではないでしょうか?

 

人生は一度きりです。

 

楽しまないと勿体無いと思います(^。^)

 

さて、
前置きが長くなりましたが
今回のブログは

 

『免疫力を高める、最大の秘訣』を

お伝えしたいと思います。

 

 

これが出来ていないと
どんなに良い食事を摂っていたとしても
どんなに良い運動をしていたとしても
どんなにしっかり睡眠をとっていたとしても
免疫力を最大限に発揮させることは出来ません。

 

それは治療においてもそうです。

 

どんなに良い治療をしても
それが出来ていないと
効果は半減すると言っても
過言ではないです。

 

実はそれが理由で治りにくい身体に
なっている方も結構います。

 

それは何なのか・・・・

 

 

それは
とっっっっってもシンプルなことです。

でも疎かにしている人がとても多いです。

 

それは。。。。。。

 

毎日楽しく生活することです(^^)

 

もっと言うと
毎日ワクワク!して生活することです!

 

そのワクワク!が
免疫力を最大限に高める秘訣です。

 

そのワクワクが
最上級の
感染症対策でもあると
私は思っています。

 

よくテレビや書籍などでも
笑いの効用の話を聞いたことが
あると思います。

 

それに近い話でもありますが、
今回の話は日々の心の状態の話です。

 

歳を重ねると
ワクワクなんてあるかい!

 

と言う声が聞こえてきそうですが、
探してください(^。^)

 

ワクワクまで行かなくても
幸せを感じながら生活できると
良いと思います。

 

幸福感と言うのは
自分で自由に作り出すことが
出来るものです。

 

逆をいうと
私は不幸せだとか
ツイテいないという人も
自分で作り出している世界です。

 

幸福感というのは
たとえお金がなくても
時間がなくても
いくらでも作り出すことが
出来るものです。

 

よく明石家さんまさんが
おっしゃっている言葉が
あります。

 

『人間生きているだけで丸もうけ』

本当にその通りです。

 

楽しいことなんてなにもない?
私は幸せじゃない?

 

全てはあなたの頭の中で
作っている世界です。

 

もう一度言いますが、
幸福感というのは自分で自由に
創り出すことが出来ます。

 

幸せに感じるか感じないかは
あなた次第です。

 

せっかくなら
楽しく生きたくないですか(^^)?

 

ワクワク感、幸福感が
免疫力を最大限発揮させる秘訣です。

 

一日一日の幸せを
自分なりに噛み締めながら
楽しんで生活していきたいですね!

 

それが健康の最大の秘訣でもあります(^。^)

 

世の中は大変な事態になっていますが
どのように捉えていくかは
あなた次第ということですね。

 

はなみずき活法整骨院

代表 坂本和之

人生を豊かにする★はなみずき通信★ 第16号

2020年05月1日

皆さん、こんにちは。

はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

 

新型コロナウイルスが
まだまだ猛威を振るっていますね。
一日でも早く終息されることを祈ります。

 

 

当院では、感染症対策をしっかり行い
通常通り診療を行っております。

 

 

私が今までに書いたブログの内容は
感染症対策として効果的な内容がほとんどです。

 

 

もう一度読み返してみては
いかかでしょうか?
読んですぐに終わりになっていませんか?
継続して実践されていますか?

 

 

おそらくほとんどの方が
やっていないでしょう(笑)

 

統計学的に実際に何人が
実践しているかも分かっています(^。^)

 

 

ということで、
今回のブログの内容は、過去のブログを
読み返す機会にしていただきたいと思います。

 

 

感染症の最大の対策は
やはり免疫力を高く維持しておくことです。

 

 

手洗い、うがい、マスク、消毒などの対策は
もちろん必要だと思いますが、
何よりも大事なのは自分の体を元気に
免疫力をしっかりと働かせておくことが
大事だと私は思っています。

 

 

過去のブログでは免疫力を高めるような話をたくさんしています。
今となって皆さんが必死に取り組んでいる
換気の重要性についてなども書いてます。

 

 

私からすると感染症が流行る流行らない
関係なしにずっと意識し実践してきていることです。

 

外出自粛で今なら時間もおありかと思います。

この機会におさらいしてみてはいかがでしょうか(^^)?

 

はなみずき活法整骨院

代表 坂本和之

人生を豊かにする★はなみずき通信★ 第15号

2020年03月6日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

前回は、
「鼻呼吸」の重要性について
お伝えいたしました。

 

意識をしていると案外口がポカーッと
開いてることに気づいた人も
多いのではないでしょうか(^^)笑

 

では、今回は
前回とのつながりで
免疫力をしっかりと働かせて
「細胞が元気になる5つの生活習慣」を
お伝えいたします。

 

これを実践していれば
細胞はイキイキと元気に
過ごしてくれます。

 

感染症にも強くなるでしょう!!

 

1.『鼻呼吸』
口の中の環境を整え扁桃腺を守ります!
特に寝る時に口呼吸となってしまう人は
口にテープを貼るのも効果的です。

 

2.『温飲食』
免疫力の源の白血球を元気にします!
40℃の温度で腸を大切にしましょう。

 

3.『骨休め』
骨髄の免疫細胞の元を元気にします!
骨も疲労が溜まります。
8時間以上横になることが理想です。

 

4.『身体を温める』
温めることで全身の細胞を応援します!
血液循環を増やしてくれます。
ただし、たくさん厚着をして
温めるという意味ではありません。
身体を動かして温めることが理想です。
半身浴なども良いでしょう。

 

暖房や厚着で温めすぎると、
かえって体温を下げようとする
働きが生まれ、結果的に
温まりにくい身体となってしまいます。
これはけっこう勘違いしている方が
多いので要注意です。

 

5.『栄養摂取』
動物性タンパク質を増やし
炭水化物を減らしましょう。
やはり必要な栄養素をしっかりと摂り、
無駄なものを減らすことは大事ですね。

 

《まとめ》

◆細胞が元気になる5つの生活習慣◆

(1)鼻呼吸:寝るときには口テープ
(2)温飲食:40℃の温度、腸を大切にする
(3) 骨休め:8時間以上横になる
(4) 温める:血液循環をふやす
(5) 栄養療法:栄養素をしっかり摂る

 

ぜひみなさんも意識して生活してみてくださいね(^^)

 

はなみずき活法整骨院

代表 坂本和之

人生を豊かにする★はなみずき通信★ 第14号

2020年02月25日

皆さん、こんにちは。

はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

最近テレビでは
新型コロナウイルスの話題が
多いようですね。

 

私はあまりテレビを見ないのですが
時々ついているの見かけると
ほとんどコロナウイルスの
話題のような気がします。

 

巷ではマスク姿を多く見かけます。
マスクもなかなか手に入らないようですね。

 

「マスクをしていればとりあえず安心!」

 

そんな雰囲気さえ感じますが、
マスクをする中でも絶対に
意識をしておいたほうがいいことが
ありますのでお伝えいたします。

 

それは、
しっかりと「鼻呼吸」をすることが
大事です。

 

これはマスクの有無に関係なく
鼻呼吸というのは健康を維持する上で
必須事項ですが、マスクをしていても
鼻呼吸は必須事項です。

 

 

マスクをしていてもマスクの中で
口が開いていれば感染は防げません。

 

マスクの中でも口呼吸になっていると
免疫力は低下してしまうのです。

 

それはなぜか?

 

口の中には重要な免疫組織があります。
中でも扁桃腺と歯根膜というのもがあります。

 

これらの組織の中にある白血球が
感染からの水際の防衛を担っています。

 

口の中を良い状態に保つためには
口内を37℃に保つことが
大事だと言われています。

 

マスクをしていても口が開いていれば
口の中の温度は37℃を保てません。

 

人間の細胞は温度に非常に敏感ですので
これだけで白血球の免疫力は低下してしまいます。

 

マスクをしていても
マスクをしていなくても
口をしっかり閉じて鼻呼吸が大事です。

 

この時期は鼻づまりも多くなる時期ですが、
それでも頑張って鼻呼吸を意識していきましょう!

 

感染から身を守るには
やはり免疫力を保つことですね!

 

元気で免疫力がしっかり発動していれば
ウイルスが入っても退治してくれますからね(^_^)

 

私も気をつけます(*^_^*)

 

はなみずき活法整骨院

代表 坂本和之

1 2 3