人生を豊かにする★はなみずき通信★ 第2号

2019年02月14日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

先日、掲載しました★はなみずき通信★第1号より
たくさんの方から、反響をいただき
大変嬉しく思います^ ^
ありがとうございます。

 

長文の内容になると読むのが
大変になってしまうと思いますので

 

なるべく短く簡潔に書けるよう
心がけてまいります。

 

 

では、さっそく今回の内容は

 

前回の
「風邪のひき始めの時のセルフケア」に続いて
プラスαの内容をお伝えさせて頂きます。

 

 

前回は、首を下に曲げた時に
首の一番下の大きく飛び出る骨の周りを
温めると良いという内容を
お伝えさせて頂きました。

 

(※ツボの名前は「大椎(だいつい)」です)

 

そして今回は
その方法にプラスしたやり方で

 

 

お尻とお尻の間にある
「仙骨(せんこつ)」
という骨の上を温める方法です。

 

前回の首の骨の周りを
温める方法だけでも十分変化を感じることが出来ますが

 

 

それと一緒に
「仙骨(せんこつ)」という骨の上を
温めるとさらに良い変化が期待できます^ ^

 

風邪のひき始めのケアだけでなく、
日頃の疲労回復にもとても有効です。

 

肩こり、腰痛にも良いです。

 

温め方は前回と同じくホッカイロでOKです。

 

ただし、低温やけどには十分に
お気をつけくださいね。

 

それと必ず肌着の上から貼ってください^ ^

 

ホッカイロの2枚貼りは
とても贅沢な使い方かもしれませんが
ぜひ覚えておくと役に立つと思います^ ^

 

 

はなみずき活法整骨院 

代表 坂本和之

人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第1号

2016年01月31日

皆さん、こんにちは(^^)
はなみずき活法整骨院の坂本です。

 

寒い日が続いていますが、皆さん

体調など崩されていませんでしょうか?

私は元気でめったに風邪は引きません(^^)♬

 

 

しばらくシステムの都合上、ブログの更新ができずにおりましたが、

ようやく準備が整いましたので気持ちを新たに、

ブログ第1号として

再スタートさせていただきます。

 

 

このブログでは、題名の通りに、

ご購読くださっている皆様の人生に
少しでもお役に立てるような

健康に関する情報や体にまつわる話などを
掲載させていただきます。

 

 

掲載時期は、不定期になってしまうと思いますが
知ってて得する情報をぜひご確認ください!(^^)

 

 

それでは第1回目の内容は、
インフルエンザや風邪が流行っている

この時期に役立つ簡単なセルフケアを

お伝えさせていただきます。

 

 

風邪のひきはじめなどに感じる代表的な不調である
「寒気や鼻・のどの不快感」のセルフケアです。

 

もし上記のような不調を感じた時は、

首を下に曲げた時に大きく飛び出る首の一番下の

骨の周りを温めると、不調を緩和できます。

 

 

より詳しく説明すると
「大椎(だいつい)」というツボを温めます。

 

詳しくなくてもだいたい出っぱっている

骨のあたりで大丈夫です。

 

温め方はホッカイロを貼るだけで変化を実感できます。

もしくはドライヤーで温めたりするだけでも良いです。

 

 

ドライヤーの場合はずっとは温めていられないので、

温めたり、一度離したりと繰り返し行ってください。

これらの方法はお灸を据えているのと

似たような状態を作ることができます。

 

 

ちょっとした寒気や鼻水などはすぐ緩和されます。

どのくらい温めるかは、体が温かくなるまでか、

呼吸が楽になるまでか、飽きるまでです^ ^

 

 

ただし、低温やけどには十分気をつけてくださいね!

 

ホッカイロは必ず肌着の上から貼ってください。

 

赤ちゃんや小さいお子様には、お母さんの温かい手で

しばらく優しくゆっくりと摩っているだけでも、

楽になると思います。

 

お子様は気持ちよくてすぐウトウトしてきますよ^ ^

 

 

ぜひお試しください(^^)

 

ご家族や周りのお友達にも
教えてあげてください。

 

はなみずき活法整骨院 

代表 坂本和之

1 2 3