人生を豊かにする ★ はなみずき通信 ★ 第20号

2020年10月12日

皆さん、こんにちは。
はなみずき活法整骨院受付の常森です。

 

いつもは院長がご掲載しているこのブログですが、

最近、院長の出張や研修、外部での活動が増え、

今回は、受付の私が代筆でお送りしています。

 

力不足で申し訳ありません(>_<)

 

しかしながら、院長から直々に授かった内容をお伝えしますので、

信じて読んでみてくださいね(^^♪

 

本日の内容は、
スタッフブログでもご案内していますが、

 

『 鼻水 』についてです。

 

人は、一年のうちに、
何度か鼻がぐずぐずしたり、
鼻水がたらーっとたれたり、
じゅるじゅるする時期が必ずあります。

 

それが、季節の変わり目だったり、
花粉症とよばれる時期だったり、
最近のように、急に気温がさがり、
肌寒く感じるような時期だったり・・・・

 

します。

そういう時、
皆さんはどうされていますか??

 

鼻水がつらくて、
または、鼻水に伴う、
だるさや頭痛に耐えられず、
病院に行って薬をもらったり、
すぐ市販の薬を購入して
飲んだりしていませんか??

 

早く良くしたい、
楽になりたいと思うのは当然ですので、
その気持ちもよ~~くわかります!!

 

ですが、その鼻水は、本来、
必要があって体の外に出しているものなのです。

 

それを心配しすぎて、
病院の薬で症状を抑え込んでしまうと
余計に長引く可能性があります。

 

そういう時は、
内からも外からも、
なるべく体をあたためて、
ゆっくり休息をとるようにしてください。

 

心も体もリラックスすることが大切です。

 

そして、『今は、本来体の外に出すべきものを出してるんだ・・・』と頭の片隅においておいてくださいね。

 

これからの時期、
鼻水がでるようになったりする人が
多くなると思います。

ですが、このような認識をもって、
気持ちも、体も備えておけば
いつもより早めに症状がよくなるかもしれません(^^)

 

試してみてくださいね。

 

はなみずき活法整骨院